FC2ブログ

2013/03/23 Sat  23:03
「ホテル マジェスティック ~戦場カメラマン澤田教一 その人生と愛~」

森ノ宮ピロティホールにて観劇。
玉木宏、酒井美紀、徳山秀典、秋山真太郎(劇団EXILE)、紫吹淳、別所哲也他出演。
ピュリツァー賞を撮った戦場カメラマンの話。
休憩込みで2時間半。
座席に置いてあったフライヤーの中に、クロレッツ(現品)が入ってた(笑)。
CMキャラクターやってるからって、これは太っ腹!(笑)

どうやら実在した人物らしい、という知識しかなくて、戦争の話なんだろうから辛気臭そうだなぁ、とあまり期待値は上がらず。
玉木宏初舞台だし、どこかに遠征したかったから見ておこうかなというくらい(笑)。

終始シリアスな感じかと思ったら、意外とコメディ要素入ってて、笑えるシーンが沢山あった。
あえてそういう本にしたのかな?
青森弁が結構キツいので、そこもふんだんにネタにしてたし。
でも、ラストは泣けたわー。
家族を作りたかったのにできなかったとか。
あと、撮影してる余裕があったら助けろよ、って話がよくあるけど、なぜ撮影するのか、はっきり台詞で言っていたから、とても分かりやすかった。
大変な仕事だと思った。
それと、夫婦のラブラブっぷりが羨ましいわ。
11歳年上の姉さん女房って、あの時代じゃ奇特だよねー、今でもちょっと引く感じあるのに。

紫吹淳は、男勝りなキャラクターだったから、思いっきり宝塚してて良かった!
ドラマでは普通に女性役やってるから、こういうの見れないし。
笑い方が宝塚男役なんだよー。
商社マン(秋山真太郎)のキャラクターは、山倉さん@梅ちゃん先生、にしか見えなかった(笑)。
私だけかなぁ?(笑)
徳山秀典があんなフツーの青年役やってるのも、あまり見た記憶がなくて新鮮。
不良とかホストとか、なんかそういうイメージだったから。

玉木くんも良かった!
方言うますぎ(笑)。
背が高いから後ろから見てても見栄えするねぇ、うんうん、と思ってたら、他のキャストも軒並み高身長だったわ(笑)。
これからもまた舞台やってほしいなぁ。

カーテンコールでは玉木くんのご挨拶もあり。
毎回やってるみたいだけど、別所哲也が玉木くんに「最後まで残れ」と押し返すのが面白い。

ホテル マジェスティック ~戦場カメラマン澤田教一 その人生と愛~

澤田教一・酒井淑夫写真集【1000円以上送料無料】戦場 二人のピュリツァー賞カメラマン 沢田...
関連記事

テーマ : 観劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

  • Author:詩夜
  • ファッション、コスメ、スイーツから映画やドラマまで、いろいろ語ってます。いろいろすぎて、リアルタイムにアップできてませんが、ご容赦を。
    mixi、twitter、Instagramもやってます。
    最近よく買い物するブランド:Couture brooch anatelier、ユニクロなど。
    最近よく読む雑誌:Marisol
    コメント・ブロ友、歓迎です♪

    Instagram
    fc2blogranking
    人気blogランキング
    広島ブログ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

登録ツールズ+

  • SEOブログパーツ

おきな堂「春小町」¥125 ≪         HOME         ≫ 大阪遠征
ファッション:コスメ:スイーツ:映画:ドラマ