FC2ブログ

2012/08/01 Wed  22:08
「BRAVE HEARTS 海猿」


【送料無料】BRAVE HEARTS 海猿 オリジナルサウンドトラック [ 佐藤直紀 ]

伊藤英明主演の海上保安庁シリーズ最新作。
前作をテレビで見て「やっぱ映画は大画面じゃないと」と思って、今回は映画館で鑑賞。
大画面はいいね!
ド迫力!
ストーリーも、前作より全然いい。
おもしろかった~!
ドキドキハラハラしすぎて、疲れた(笑)。
こんなスケールの大きなパニック映画、久し振りに見たわ。
音楽も壮大で、そりゃあオーケストラでコンサートやりたくもなるよなぁと思った。
過去の人間関係を分からない海猿ビギナーでも大丈夫と思う。
思いっ切りネタバレ感想は追記にて。

BRAVE HEARTS 海猿



出だし、平和な日常が予想以上に長くて、「事件はまだ起こらないのか」と心配になった(笑)。
救助しないと海猿じゃないよーみたいな(笑)。
事件が起きてからはあっという間。
故障したジャンボジェット機が海上に着陸して真っ二つに割れて沈む話なので、海猿にハッピーフライトとタイタニックを足したような感じ。
20分で飛行機が沈む計算になる。
それまでに300人以上の乗客乗員を助けなきゃいけない。
状況を察知した民間の船が、自分達もヘルプに行くと自ら申し出てくるあたりから、涙との戦い(笑)。
震災と関連付けちゃって、「今、日本がひとつになってるー!」みたいな。
下川さん(時任三郎)が総理大臣になればいいと思ったわ。
なんと頼り甲斐のある上司。
あ、でも今回は、あまり現場と会議室でもめたりしなかったな。

コックピットの操縦士を救助するのは大変そうだった。
窓ガラス外して、操縦士は足が引っかかって出られなくて、死にかかってるし。
そうこうしてるうちに、飛行機が沈んでいく。
なので、飛行機と一緒に沈みながら救助。
前にも言ったと思うけど、もし私が要救助者になったら、そこまでしてくれなくていいからねー(笑)。
さくっと見捨ててください。

で、そんな必死になって操縦士は助けたのに、取り残された吉岡(佐藤隆太)は放置プレイ!!
沈んでいく飛行機を見つめながら「吉岡さん…」とかやってる場合じゃないだろー!
早く助けに行けよ!
普段だったら仙崎が「俺に行かせてください!」とか無茶言うところでしょ?
会議室の人も、早々と遺体呼ばわりして、それを誰も否定しないし。
「まだ死んだと決まったわけじゃない!」って誰か言えよ!
ま、助けに行くんだけど、「遺体を引き上げに行く」って言い方だったしー。
でも生きてて良かったー!
というか、あそこまで簡単に死んだ扱いされると、逆に生きてるだろコレ、って予想ついちゃう(笑)。

そして、彼女(仲里依紗)がプロポーズを断った理由が、そんなもんだとは思わなかった(笑)。
もっと深刻な感じかと思ってた。
親が海猿とか消防とかで殉死したとかさー。

さて、次回作あるのかなぁ?
仙崎(伊藤英明)がだいぶ老けてきたので(笑)体力的に心配だけど、普通に単発作品な終わり方だったから、次も作れるよ。
このクオリティならまたやってほしい!
関連記事

テーマ : 映画館で観た映画   ジャンル : 映画

tag : 映画

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

  • Author:詩夜
  • ファッション、コスメ、スイーツから映画やドラマまで、いろいろ語ってます。いろいろすぎて、リアルタイムにアップできてませんが、ご容赦を。
    mixi、twitter、Instagramもやってます。
    最近よく買い物するブランド:Couture brooch anatelier、ユニクロなど。
    最近よく読む雑誌:Marisol
    コメント・ブロ友、歓迎です♪

    Instagram
    fc2blogranking
    人気blogランキング
    広島ブログ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

登録ツールズ+

  • SEOブログパーツ

GBスタイルカフェ「かき氷」¥680 ≪         HOME         ≫ 北菓楼「北海道開拓おかき」¥380
ファッション:コスメ:スイーツ:映画:ドラマ