FC2ブログ

2005/01/30 Sun  21:15
「パッチギ!」試写

わざわざ整理券配ってて驚いた。
そんな手間のかかることしなくても、広い階段があるんだから、そのまま先着順で整列させれば良いじゃん。
しかも、前の映画が押してるとかで、開場時間も10分押し。
映画が押すなんて前代未聞だよ(笑;)。

とりあえず、殴る蹴る、アーンド頭突きの喧嘩シーンが多いので、それだけでアウト。
痛いの嫌いだから、そこに理由があろうとなかろうと関係ない。
でもこの映画で、「目は開けてるけど画面は見ていない」という技をちょっとマスターしたかも<魚かよっ。

「日本版ロミジュリ」もしくは「日本版ウエストサイドストーリー」とのこと。
この2つに比べると恋愛色は薄いかな。
恋愛よりも、日韓の問題の方が印象強い。
全国平均よりもはるかに平和学習をしてきたのに、過去の侵略の歴史を言われると、何と言っていいか・・・。

キャスト的には、楊原京子がとにかく衝撃的
だって、白昼堂々、道端で濃厚~~~なラヴシーンよっ。
あれが、NHK「土曜スタパ」で、アシスタントやってるおっとりかわいい系の子
ま・・・まさか、冗談でしょ
我が目を疑いました

オダギリジョーは、主人公にフォークを教える役。
京都弁喋ってるのもラヴければ、弾き語ってるのもラヴい
顔の造作が好きなわけじゃないのに、私はファンなのか?
どうみてもファンなのに「ファンじゃないもん」と言い張る人の気持ちがちょっと分かる(笑)。
ちょっぴししか出番なくて、「あーあ、今日はこれだけかぁ」と思っていたら、ちょうどその時、再登場
が、最初はチェックのシャツ着て好青年だったのが、豹変してジョンレノンみたいになってた。
「あんた、誰」みたいな(爆)。

http://www.pacchigi.com/
パッチギ!
朝山 実

キネマ旬報社 2005-01
売り上げランキング 4,405

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
関連記事

tag : 映画 試写会

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

☆ パッチギ!
試写会で見てまいりました。井筒和幸監督の作品。自腹で映画見て辛口トークしてるだけのおっさんと違いましたわ(^^;井筒監督に泣かされるとは思わなかった(笑)1968年の京都が舞台。京都出身の私には、「こんなとこで撮ったのか~」とか思いながら見てました。府立>shaaya

プロフィール

  • Author:詩夜
  • ファッション、コスメ、スイーツから映画やドラマまで、いろいろ語ってます。いろいろすぎて、リアルタイムにアップできてませんが、ご容赦を。
    mixi、twitter、Instagramもやってます。
    最近よく買い物するブランド:Couture brooch anatelier、ユニクロなど。
    最近よく読む雑誌:Marisol
    コメント・ブロ友、歓迎です♪

    Instagram
    fc2blogranking
    人気blogランキング
    広島ブログ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

登録ツールズ+

  • SEOブログパーツ

ラサーナ「海そうヘアエッセンス」 ≪         HOME         ≫ 蝶クリップ再び
ファッション:コスメ:スイーツ:映画:ドラマ