FC2ブログ

2009/03/22 Sun  14:28
「ありふれた奇跡」最終回


仲間由紀恵・加瀬亮主演、山田太一脚本。
ありふれた話のようでいて、あまりありふれていないようでいて。
カナママ(戸田恵子)は不倫してたし、2人のパパは女装癖があるし。
なにも大物(風間杜夫、岸部一徳)に女装させなくても…(笑)。
つい気になって、最後まで見た。
まさかこの2人が、こういう形で恋に落ちるとは思わなかった。
しかも、かなり早い段階で、周りの家族が口出ししてきて、これじゃあ、うまくいくものもうまくいかないじゃないの?っていう。
でも、結婚って、やっぱり今でも、家と家の問題なんだなぁ。
それぞれの親族の言い分も分かるし。
どっちも、自分の子どもが一番可愛いんだよね。
「うちの子は健康だから、子どもができないわけない」って、調べもしないで、思い込んでたし。

カナ(仲間由紀恵)が死のうと思った理由は、自分が原因で子どもを産めなくなったことだった。
いまいち、ぴんとこなかった。
それほど本気で子ども産みたいと思ったことがないから?
確かにショックはショックだったけど、それが原因で死にたいとは思わなかったなぁ。
ショウタのおじいちゃん(井川比佐志)が、「戦争孤児になっても生き抜いてきたのに、自分の遺伝子が途絶えるのは嫌だ!」と主張してて。
あーなるほどねー、とは思ったけど、そんなに遺伝子って残したい?
私の遺伝子は残したくない。
あのおじいちゃん、間違ってはいないと思うけど、言い方がキツイっていうか。
いかにも、職人のおじいちゃんぽいなー。

初回は大して気にならなかった、山田太一の台詞回し。
回を追うごとに、相槌が多いのが気になって気になって。
「昨日ね」
「うん」
「うちにね」
「うん」
「来たのよ」
「うん。誰が?」
みたいな感じ。
リアルな日常会話でも、ここまで相槌打たないと思うんだけどなぁ…電話はともかく。

ありふれた奇跡
関連記事

テーマ : ありふれた奇跡   ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : テレビドラマ

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

  • Author:詩夜
  • ファッション、コスメ、スイーツから映画やドラマまで、いろいろ語ってます。いろいろすぎて、リアルタイムにアップできてませんが、ご容赦を。
    mixi、twitter、Instagramもやってます。
    最近よく買い物するブランド:Couture brooch anatelier、ユニクロなど。
    最近よく読む雑誌:Marisol
    コメント・ブロ友、歓迎です♪

    Instagram
    fc2blogranking
    人気blogランキング
    広島ブログ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

登録ツールズ+

  • SEOブログパーツ

京阪2日目 ≪         HOME         ≫ 「ラブシャッフル」最終回
ファッション:コスメ:スイーツ:映画:ドラマ