FC2ブログ

2007/12/30 Sun  18:48
「吉原炎上」


画像は映画版。
タイトルは聴いたことあるけど、どんなものかは知らなかったので見てみた。

2時間ドラマとは思えない豪華セットにまずびっくり。
燃やしちゃうし<当たり前。

ストーリーの始まりが明治40年なのにもびっくり。
そんな最近まであったんだ…。
オフィによると、昭和33年まであったらしい。
ええー、戦後じゃん!!

観月ありさが時代劇って、スタイルが日本人離れしすぎてて大丈夫なのかと思ったけど、意外と違和感なかったー。
花魁の衣装が独特だからかな?

花魁になった女を待つわけがない。
「年季が明けたら一緒になろう」なんて無理無理。
勇吉の言うことはもっともで、ひどい人でもなんでもない。
が、大倉さん(東幹久)のように待っていてくれる奇特な人も、世の中にはいるのねー。
ああいう偉いお役人こそ、下品な女と蔑み、嫌いそうなのに、できた人だ。
「よく頑張ったね」には私も涙した。
関連記事

テーマ : ドラマ感想   ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : テレビドラマ

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

  • Author:詩夜
  • ファッション、コスメ、スイーツから映画やドラマまで、いろいろ語ってます。いろいろすぎて、リアルタイムにアップできてませんが、ご容赦を。
    mixi、twitter、Instagramもやってます。
    最近よく買い物するブランド:Couture brooch anatelier、ユニクロなど。
    最近よく読む雑誌:Marisol
    コメント・ブロ友、歓迎です♪

    Instagram
    fc2blogranking
    人気blogランキング
    広島ブログ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

登録ツールズ+

  • SEOブログパーツ

スタバ「ストロベリーシフォンケーキ」¥400 ≪         HOME         ≫ 2007年に読んだ本
ファッション:コスメ:スイーツ:映画:ドラマ