FC2ブログ

2003/06/16 Mon  23:30
花井愛子

図書館で光文社文庫の本を見つけたので借りてみた。
「恋は長い旅。」と「あたしはカレに向かう。」

この人の本を読むのは初めて。
少女小説は世代じゃないんだけど;、光文社文庫だから違うし。
ヒロインの年齢が30代主婦だったりするし。
だから、大人向けの本を書くようになったのかと思った。

が、ノリはやっぱり少女小説。
文体の軽さがそんな感じ。
あと、台詞が極端に多い。
なんか、戸書きなしの台本読んでるみたい。
途中でどっちの発言か分からなくなるので(あほ)、こーゆうのは苦手。
おかげで2冊目は途中から拾い読みで済ませちゃった;

コバルトは学生時代にちらっと読んだことがある。
「なんて素敵にジャパネスク」が好きだった。
っていうか、これしか覚えてないんだけど。

恋は長い旅。あたしはカレに向かう。
関連記事
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

  • Author:詩夜
  • ファッション、コスメ、スイーツから映画やドラマまで、いろいろ語ってます。いろいろすぎて、リアルタイムにアップできてませんが、ご容赦を。
    mixi、twitter、Instagramもやってます。
    最近よく買い物するブランド:Couture brooch anatelier、ユニクロなど。
    最近よく読む雑誌:Marisol
    コメント・ブロ友、歓迎です♪

    Instagram
    fc2blogranking
    人気blogランキング
    広島ブログ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

登録ツールズ+

  • SEOブログパーツ

「アザーズ」 ≪         HOME         ≫ 地味に散財
ファッション:コスメ:スイーツ:映画:ドラマ