FC2ブログ

2018/07/11 Wed  23:23
「未来のミライ」

細田守監督と主人公「くんちゃん」の声優をやった上白石萌歌の舞台挨拶があった。
まだ交通混乱してるからキャンセルになるかと思ってたのに、来てくれてありがたかった。
監督は「東京で見るニュースと広島で見るのは感じが違う」と言ってて、やっぱそんなもんなのかなーと思った。
ちょうど、カンニング竹山のTwitter発言が話題になってたし。
それはさておき。
未来役のオーディションに来た上白石萌歌にくんちゃんのセリフを読ませて抜擢したとか。
自分にも子どもが二人いて、二人目が生まれたときに上の子が嫉妬したとか。
映画を作る前に広島にもロケハンな感じでぶらっと見に来てた、戦争のエピソードもあるので、というような話をしてた。
上白石萌歌は、親戚が広島にいるとか、広島といえばむさしのお弁当(お昼に出たらしい)とか。

映画はすごく簡単なストーリー。
4歳の男の子「くんちゃん」に妹「未来ちゃん」が生まれ、両親が妹ばかりかまうので嫉妬大爆発。
そんな中、くんちゃんがタイムスリップして自分の家族の若かった頃に出会ったりするようなファンタジー。
私も上の子なので、くんちゃんの気持ちがわかりまくる!
私があんなだったかは自分では全く覚えてないけど(結構お世話してたらしいし…女の子は割とやるよね)。
気がついた頃には、母親の愛情は完全に下の子にいってたし、今もそう。

予備知識ゼロだったけど、お母さんが麻生久美子、お父さんが星野源なのはすぐわかった。
お父さん、顔立ち的には長谷川博己でもいいんじゃないかと思ったなー(笑)。
ばあば宮崎美子、じいじ役所広司は全く分からず。
未来ちゃん黒木華も、「なんか聞いたことある声だなー」とは思ったけど最後まで分からなかった。
あと福山雅治!
このワイルド系イケメンちょーかっこいー!と思いながら見てたのに…福山雅治だったのか…そこだけ巻き戻して見たい(笑)。

未来のミライ - 作品 - Yahoo!映画
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

未来のミライ (角川文庫) [ 細田 守 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2018/7/12時点)


関連記事

テーマ : 試写会   ジャンル : 映画

tag : 映画 アニメ 試写会 舞台挨拶

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

  • Author:詩夜
  • ファッション、コスメ、スイーツから映画やドラマまで、いろいろ語ってます。いろいろすぎて、リアルタイムにアップできてませんが、ご容赦を。
    mixi、twitter、Instagramもやってます。
    最近よく買い物するブランド:Couture brooch anatelier、ユニクロなど。
    最近よく読む雑誌:Marisol
    コメント・ブロ友、歓迎です♪

    Instagram
    fc2blogranking
    人気blogランキング
    広島ブログ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

登録ツールズ+

  • SEOブログパーツ

「パディントン」 ≪         HOME         ≫ otona MUSE(オトナミューズ) 2018年 8 月号
ファッション:コスメ:スイーツ:映画:ドラマ