FC2ブログ

2018/03/05 Mon  23:26
「ジーザス・クライスト=スーパースター[エルサレム・バージョン]」@上野学園ホール

20180306194828031.jpg
しょっちゅう来てるから気にはなってたけど、まだ見たことなくて。
たまたま2F最後列を安く譲ってもらえたので行ってみた。
1時間45分、休憩なし。

うん、地味!(笑)
舞台も衣装も、見た目が茶色いのよ…(笑)。
HPとかの画像で見て知ってたけど。
キラキラしたものが好きな私には厳しい(笑)。

ロックオペラとかロックミュージカルとか言うほどロックかな?っていうのも思った。
昔のロックはこんなかもしれない…。
もっと激しい時代に育ってきたのですみません(笑)。
台詞がなくてすべて歌で、ダンスというほどのダンスもないので、ミュージカル苦手な人はかえって見やすいかも。
普通に喋ってたのがいきなり歌い踊りだす、っていうのではないから(笑)。
ダンスも、ジャズダンスとかエアロビクスみたいのじゃなくて、なんていうか前衛的?みたいな。

ストーリーが難しいという感想を見ていたけど、そうでもなかったところは一安心。
民に「目が見えない」「血が出る」「歩けない」「治してー!」と口々に訴えられ、「自分で治せ!」と逆ギレしたのには驚いた。
イエス様ってこんなキャラだったんだ…(笑)。
それじゃ宗教にならんやろ、と思うけどどうなの(笑)。
それと、最後の晩餐がなんかあっさりしてて、晩餐っぽくなかったなー。
そもそもテーブルのセットがないから、終わってから「え、今のもしかして晩餐だった?」と思ったくらい。
ムチで打たれて、十字架運ばされて、磔になるシーンはさすがにドキドキした。
あの十字架どうやって設置するんだろう?というのも含めて(笑)。
磔になったあとの言葉だけは、歌じゃなくて台詞だったのも印象的。

カーテンコール。
イエス様のお手振り!!!とか思ってしまった(笑)。
なんかご利益がありそう(笑)。

絵面が地味なのでリピートしたいとは思わないけど、行ってよかったです。

『ジーザス・クライスト=スーパースター[エルサレム・バージョン]』作品紹介|劇団四季

イエス=キリスト(ジーザス=クライスト)最後の7日間をノンストップでつづるA・L・ ウェバー作曲のロックオペラの傑作。情熱と創造力に満ちあふれたエルサレムバージョン上演。



関連記事

テーマ : 観劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 観劇

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

  • Author:詩夜
  • ファッション、コスメ、スイーツから映画やドラマまで、いろいろ語ってます。いろいろすぎて、リアルタイムにアップできてませんが、ご容赦を。
    mixi、twitter、Instagramもやってます。
    最近よく買い物するブランド:Couture brooch anatelier、ユニクロなど。
    最近よく読む雑誌:Marisol
    コメント・ブロ友、歓迎です♪

    Instagram
    fc2blogranking
    人気blogランキング
    広島ブログ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

登録ツールズ+

  • SEOブログパーツ

ミスタードーナツ「ポン・デ・黒糖」「セイボリーサンド・ドーナツ」 ≪         HOME         ≫ 藤い屋「もみじまんじゅう」
ファッション:コスメ:スイーツ:映画:ドラマ