FC2ブログ

2005/10/09 Sun  23:51
流行は繰り返す

というわけで、前回のパープルイヤーに買ったと思われるパープルのベロアカーデを復活させてみた。
色が主張激しくてコーデしきれず、すっかりお蔵入りしてたのだけど、今年は頑張って活躍させたいな
といっても、ワンピに羽織るくらいしかネタを思いつかない…(滅)。

あと、今年のキーワード「ヴィクトリアン」は数年前の「ゴシック」ブームで買った物を流用できる。
あの時もロザリオ流行ってて、買ったしね。

こういうことがあるから、なかなか洋服って処分できません。
クローゼットは常に満員御礼
フリマとか経験したことないしー。

逆に、一生廃れてほしくない流行もある。
ヒップハング・ローライズ・腰ばき、といわれるもの。
この味を一度知ってしまったら最後、ジャストウエスト位置のボトムなんて苦しくてはけませーん

tag : ファッション カーディガン

2005/10/09 Sun  10:58
「赤い運命」

赤い運命 DVD-BOX
相手役の玉木宏見たさにチェックチェック。
綾瀬はるかとのコンビは「雨鱒」以来だね。
格好良かったです
オワリ。

ってわけにもいかないか。
今回は、施設で育った2人が同時に引き取られるんだけど、1人は裕福な検事、もう1人は出所したての殺人犯。
しかも、手違いですりかえられてしまう。

主役のナオコ(綾瀬はるか)がまるで聖人で、ついていけなかった。
15年もほったらかされた親(しかも殺人犯)に、そんな簡単に情がわくのか分かんないし。
愛するシュンスケ(玉木宏)からはさっさと身を引くし。

イズミが飛び降り自殺未遂を起こすシーン、特番で見たけどセットでもスタントでもなく、本物なんだねー。
お父さんの手で捕まえられてるだけで(実際はワイヤーで吊っている)、宙ぶらりんよっ
高所恐怖症の私には絶対ムリ!
ベランダ乗り越えて外に出るとかもありえないし!!

15年ぶりに出てきたお母さんに「生まれた時にはそんなところにほくろはなかった、本当にナオコなの?」と言われるシーン。
そりゃー15年も経てばほくろくらいできるやろ、と突っ込みたかったね。

前回の石原さとみも、今回の綾瀬はるかも、何となく山口百恵っぽく見えないこともない。
でも、次の深田恭子は既にキャラが確立されてるから、さすがにそれはないよねー?

http://www.tbs.co.jp/a-unmei/

tag : テレビドラマ

プロフィール

  • Author:詩夜
  • ファッション、コスメ、スイーツから映画やドラマまで、いろいろ語ってます。いろいろすぎて、リアルタイムにアップできてませんが、ご容赦を。
    mixi、twitter、Instagramもやってます。
    最近よく買い物するブランド:Couture brooch anatelier、ユニクロなど。
    最近よく読む雑誌:Marisol
    コメント・ブロ友、歓迎です♪

    Instagram
    fc2blogranking
    人気blogランキング
    広島ブログ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

登録ツールズ+

  • SEOブログパーツ

2005年09月 ≪         HOME         ≫ 2005年11月
ファッション:コスメ:スイーツ:映画:ドラマ