FC2ブログ

2018/03/05 Mon  23:26
「ジーザス・クライスト=スーパースター[エルサレム・バージョン]」@上野学園ホール

20180306194828031.jpg
しょっちゅう来てるから気にはなってたけど、まだ見たことなくて。
たまたま2F最後列を安く譲ってもらえたので行ってみた。
1時間45分、休憩なし。

うん、地味!(笑)
舞台も衣装も、見た目が茶色いのよ…(笑)。
HPとかの画像で見て知ってたけど。
キラキラしたものが好きな私には厳しい(笑)。

ロックオペラとかロックミュージカルとか言うほどロックかな?っていうのも思った。
昔のロックはこんなかもしれない…。
もっと激しい時代に育ってきたのですみません(笑)。
台詞がなくてすべて歌で、ダンスというほどのダンスもないので、ミュージカル苦手な人はかえって見やすいかも。
普通に喋ってたのがいきなり歌い踊りだす、っていうのではないから(笑)。
ダンスも、ジャズダンスとかエアロビクスみたいのじゃなくて、なんていうか前衛的?みたいな。

ストーリーが難しいという感想を見ていたけど、そうでもなかったところは一安心。
民に「目が見えない」「血が出る」「歩けない」「治してー!」と口々に訴えられ、「自分で治せ!」と逆ギレしたのには驚いた。
イエス様ってこんなキャラだったんだ…(笑)。
それじゃ宗教にならんやろ、と思うけどどうなの(笑)。
それと、最後の晩餐がなんかあっさりしてて、晩餐っぽくなかったなー。
そもそもテーブルのセットがないから、終わってから「え、今のもしかして晩餐だった?」と思ったくらい。
ムチで打たれて、十字架運ばされて、磔になるシーンはさすがにドキドキした。
あの十字架どうやって設置するんだろう?というのも含めて(笑)。
磔になったあとの言葉だけは、歌じゃなくて台詞だったのも印象的。

カーテンコール。
イエス様のお手振り!!!とか思ってしまった(笑)。
なんかご利益がありそう(笑)。

絵面が地味なのでリピートしたいとは思わないけど、行ってよかったです。

『ジーザス・クライスト=スーパースター[エルサレム・バージョン]』作品紹介|劇団四季

イエス=キリスト(ジーザス=クライスト)最後の7日間をノンストップでつづるA・L・ ウェバー作曲のロックオペラの傑作。情熱と創造力に満ちあふれたエルサレムバージョン上演。



テーマ : 観劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 観劇

2017/10/08 Sun  23:10
劇団四季「オペラ座の怪人」


今日のキャスト。
四季の俳優さんは誰も知らないけど、将来の鹿賀丈史や市村正親がここにいるかも?!

興味はあったものの、カープの重要な試合とかぶったら困るから、チケット買わずにいて。
行く直前に公式サイト見たら、一番安いC席があったのでポチ。
S席の後ろの方で見るんだったら、もうB席もC席も変わらないわ(笑)。
通常はチケット郵送されるみたいだけど、直前だったから当日現地引き換えで、手数料も無料で良心的。
公演後のサンクスメールも、とても感じ良かったです。

2F後方とはいえ、センター寄りだから舞台全体が見渡せる。
ただ、階段の上だったので手すりが邪魔だった…ステージとかぶるから見切れ席だなーと思った。
元が3,000円の席だから、これ以上値段下げて見切れ席扱いするのもね(笑)。
もうとにかく、ステージセットも衣装も絢爛豪華!豪華絢爛!
衣装は遠くて細かいところはよくわかんないけど、多分(笑)。
セットは転換も早くて、たったあれだけのための大階段!とか、たったあれだけのための巨大な象のハリボテ!とか、驚くわー。
これでS席1万円ならいいんじゃないの?

映画を見たことがあるからか、歌が日本語だとちょっと違和感が…(笑)。
私は歌詞を聴かないくせがあるので、ちょっとぼんやりしてると話が進んじゃって危険。
ライヴならよくても、ミュージカルは台詞を歌っちゃうから。
ヒロインのクリスティーヌが素敵だったー!
主役のファントムの歌はあんまり好きじゃなかったけど<個人の感想です(笑)。

映画見たときは「ファントムかわいそう」と思ったのに、今日は「ファントムってストーカーかよw」と思った(笑)。
でも最終的には泣きました。
クリスティーヌが「醜いのは顔じゃなくて心よ」と言ったあたり。
ラスト、椅子から一瞬で消えたのはイリュージョンか?!

近県の観光バスが何台か止まってた。
広島でロングラン公演やって客が来てるのが不思議だったけど、日帰りバスツアーとかもあるのね、きっと。

そういえば劇団四季はライヴビューイングないなぁ。
全国で公演してるからいいのか。
次はリトルマーメイドに来てほしいです。

『オペラ座の怪人』作品紹介|劇団四季

テーマ : 演劇・劇団   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 観劇 ミュージカル

2016/10/22 Sat  17:12
「Vamp Bamboo Burn~ヴァン !バン!バーン!~」


[作]宮藤官九郎
[演出]いのうえひでのり
[出演]生田斗真 小池栄子 中村倫也 神山智洋(ジャニーズWEST) 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 篠井英介ほか

生田斗真がやっと劇団☆新感線に帰ってくるー!!!
その時は絶対行く!と決めていたので、チケットゲット。
それにしても新感線のチケット高い…もう行きたくないというくらい高い(笑)。
私は一番安い9,500円のB席だけど、一番高いS席は13,800円!
広島に来るお芝居は、ここまで高くないよ、舞台装置が違うからなぁ。
見てても、これだけのセット使ったら、そりゃあ高くなるだろうと思う。

【1幕】 1時間30分【休憩】 20分【2幕】 1時間35分. 【計】 3時間25分
長かった…お尻が痛くなりました(笑)。

平安時代、トウシロウ(生田斗真)はかぐや姫(小池栄子)に失恋し、でも、生まれ変わってでもその恋を実らせる!!と執念深く探し求める、といった話。
面白かった!!
新感線って復讐モノが多いイメージだけど、そういうんじゃなかったし、話も簡単だった。
新感線✕クドカンは私に合ってるのかも。
メタルマクベスも面白かったし。
そういえば、どっちも音楽絡みね。
今回は現代に生きるトウシロウがV系バンドマンだった。
歌うシーンもあって、ちゃんとしゃくりあげる歌い方してたし(笑)。

3Fの後ろから2列目だったから、小さすぎて、誰が誰やら、事前に把握してても分からない。
もし斗真くんじゃなくて藤井流星が出てたとしても、気づかないだろうなー(笑)。
私が見たのは本当に斗真だったんだろうか…(笑)。
ゲキシネになったら見に行かないと。
そのゲキシネも、最近は仕組みがよく分からなくなってご無沙汰だけど…。

笑えるシーンも沢山!
ももクロちゃんっぽいのが出てきて、年齢が違うからゼェゼェしてみたり。
小保方晴子さんのパロディとか。
朝の情報番組のパロディとか。
ZIPPOだの、スッカリだの、ちょっとずつタイトル変えてて。
一番受けたのはめざましテレビ…なんて変えたかはもったいないから内緒(笑)。

Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~|劇団☆新感線公式

テーマ : 観劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 観劇

2016/08/14 Sun  23:19
「BENT ベント」

「ナチスの話かー、見る気がしないなー」とスルー予定だったのに、4・5列が戻りチケット?で直前に売りだされていたので、思わず購入。
こんな前列でお芝居初めて見た。
ガラガラだったらどうしようかと思ったが、1Fはほぼ埋まってて良かった。
確かにナチスの時代の話だったけど、ゲイの話だった。
壮絶でした。
ユダヤ人以外に、同性愛者も迫害していたとは知らなかった。
しかも、といってはなんだけど、強制収容所では、ユダヤ人よりランクが下だったらしい。

同性愛の話は、ダメな人はダメなので、見る人を選ぶかも。
私は大丈夫。
あーでも、抵抗ないのは、周りにいない(隠してたら知らないが)からかも?

のっけから、男3人がイチャついてチュッチュチュッチュやってるので、たまげました(笑)。
小柳友なんて、裸に枕(謎)で、舞台を端から端まで横切るし!!(笑)
マックスとルディがカップルで、ウルフはマックスがバーでお持ち帰りした男。
このシーンは、ボルドーっぽいガウン着た蔵様のお色気を楽しめます(笑)。
…あ!、中島歩って「花子とアン」に出てた人じゃん。
蓮様の不倫相手で、棒っぷりが話題になっていた…今回は棒じゃなかったです。
それと、新納慎也はドラァグクイーン役で、女装で歌も歌ってた。
「真田丸」の秀次よー!

そういう享楽的な生活を送っていたので、収容所生活とのギャップが…。
右に置いてある大きな石を1つずつ左に運び、全部なくなったら右に運ぶ、という無意味な作業を延々繰り返す日々。
佐々木蔵之介の北村有起哉も坊主頭!
蔵様、最初は髪長かったのに、あっちがヅラだったのねー。
その中で愛しあうようになるマックスとホルスト。
エアセックスのシーンがすごい!!
こんなの初めて!(笑)
…って、実際、笑い事ではないんだけど(笑)。
上半身裸だったので、呼吸でお腹が動くさまがよく見える。
家で自分でもやってみたら、全然動かなかったので、腹から声出すってああいうことなのかーと思った。
ラストシーンは、泣いてる人も大勢いたみたい。
ホルストの、愛してるのサイン(ドリカムではない)が泣けるのよ。

マックスは生きるためなら、愛する人のためなら、なんだってやれる男。
きっと生き延びてくれただろう。

BENT ベント| PARCO STAGE

作:マーティン・シャーマン
翻訳:徐賀世子
演出:森新太郎
マックス:佐々木蔵之介
ホルスト:北村有起哉
ルディ:中島歩
グレダ:新納慎也
ウルフ:小柳友
収容所の大尉 他:石井英明
親衛隊の中尉 他:三輪学
士官 他:駒井健介
フレディ:藤木孝
約2時間45分(休憩15分含む)予定


テーマ : 演劇・劇団   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 演劇 観劇

2015/11/06 Fri  23:25
「ダブリンの鐘つきカビ人間」

佐藤隆太好きなので見に行ってみた。
お芝居で、四捨五入したら0列って初めて!!(笑)
お芝居は席番気にしたことなかったけど、やはり前列で見ると違うねー。
いろいろ細かい表情まではっきり見える。
目玉の瞬きは役者さんが手動で動かしてる、とか。

ストーリーはファンタジー。
へんな病気になっちゃった人がたくさん出てくる。
指にやたら鳥が止まるとか、背中に羽が生えるとか、36歳なのに見た目おじいちゃんとか。
カビ人間は、イケメンだったのにかびだらけになって嫌われ者になってしまう。
おさえちゃんは、思ってることと反対のことを言ってしまう。

かなりコメディ要素が強くて、笑えるシーンが満載だった。
ちょっといちいち書いていられないくらい(笑)。
一番おかしかったのは、「ワクドナルド紙屋町シャレオ店」での店員(マギー)とシスター(篠井英介)のやり取り。
たぶんここアドリブだったんだと思うけど、マギーがいろいろやらかすので、篠井さんが素で笑いまくってた。
ちょっと長すぎたなーと思ったけど、爆笑だったわ。
ポイント集めたらレジェンド衣笠Tシャツがもらえるだの、赤衣笠と黒衣笠があるだの(笑)。
カーテンコールでマギーが本当に衣笠Tシャツ着て来ちゃったものだから、佐藤隆太に突っ込まれてた(笑)。
他の地元ネタは、パスピー、イオンモール広島府中、という単語が出たくらいかな。

最後にはちゃんと?泣けるシーンも。
大好きなおさえちゃんのために罪をかぶるカビ人間、単純な話なのに、泣けたわー。
佐藤隆太がかわいかった!(笑)
おさえちゃんもかわいかった。
出てきた瞬間、藤田ニコル?と思ったけど(笑)。

作:後藤ひろひと
演出:G2
出演:カビ人間役に佐藤隆太、おさえ役に上西星来、聡役に白洲迅、真奈美役に大塚千弘、戦士役に小西遼生、とまり木役に中村昌也、天使役に木戸邑弥、目玉役に明樂哲典、侍従長役にマギー、王役に後藤ひろひと、市長役に吉野圭吾、尼僧役に篠井英介、ジジイ役に村井國夫

ダブリンの鐘つきカビ人間 | PARCO STAGE


テーマ : 観劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 観劇 舞台

2015/07/15 Wed  23:56
「メアリー・ステュアート」

ダーチャ・マライーニ作、中谷美紀・神野三鈴出演、久野幹史/笠原雅仁リュート演奏。
パルコのtwitterで招待券が当選して、見に行ってきた。
行こうか迷っていたお芝居だったから嬉しい!
ありがとうございます。

簡素な舞台で、ステージの壁側のところが鏡張りになってた。
最前列の人々が映ってる!
最前じゃなくて良かったと心から思った…(笑)。
気が散って集中できないよ(笑)。
お芝居が始まれば、照明が暗くなるので、あまり見えなくなってたけど。
鏡のお陰で奥行きが出るし、演者の後ろ側も見えるので、手が抜けなさそう。
セットは、鏡の手前にテーブルとか、いろいろ小道具が置いてあるだけ。
舞台の端っこに演奏者がいて、音楽は生演奏!
もちろん、他の音楽や効果音も使ってる。

二人芝居で、一人二役。
登場人物はメアリー・ステュアートとその乳母、そしてエリザベスとその侍女の4人。
メアリーと侍女を中谷美紀、乳母とエリザベスを神野三鈴がやる。
二人とも出ずっぱりだから、ちょっと照明が暗くなった瞬間とか、ちょっと後ろを向いた瞬間とかに、ぱっと役が入れ替わる。
これがすごい!!
一人二役っていうと、一旦舞台降りて衣装もヘアメイクも変えて…ってイメージだけど、そうじゃないから、多重人格っぽい。
役が変わると、口調が変わるのは当たり前だけど、姿勢とかも変わるんだよね、だから喋らなくても分かる。

衣装は、黒いワンピースにガウンのようなものを羽織っているだけで、女王だからって別に絢爛豪華とかでもない。
お姫様衣装着ちゃうと、役が変わるたびに着替えないといけないもんねー(笑)。
割と地味な衣装だった。
メアリーだけ、ラストシーンは真っ赤なワンピース。
そういえばこれ、生着替えだったね(笑)。

小道具の使い方もお見事!!
バスタオルを床に広げるとベッドになり、それをくしゃっと丸めただけで、おくるみに包まれた赤ちゃんに早変わり!とか。
口論してひっくり返したテーブルが、次のシーンでは裁判の証言台になったりとか。
他にも細かくいろいろあった。
場面が変わってもその小道具を辻褄が合うように使いまわせるって、アイディアだなー。

休憩なしの2時間弱。
ストーリーは、メアリーとエリザベスがどんな人だったかが分かってないと、さっぱり分からない(笑)。
私はHPでチェックしてたから、まぁどうにかなった、という感じ。
それでも、2人の演技に引きこまれて、あっという間だった。
素晴らしかった。
とりあえず、中谷美紀様がうつくしすぎたので、見習おうと思います<単純。
姿勢もいいし、佇まいもいいし、ムダ肉どこにもついてないし!
背中もおみ足も綺麗だったー!

メアリー・ステュアート | PARCO STAGE

テーマ : 演劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 観劇

2015/04/30 Thu  22:59
「趣味の部屋」

ワンシチュエーションのサスペンスコメディ。
2時間ノンストップ、面白かったー!!
趣味にいそしむために共同で部屋を借りた男性たちの話。
古い本を読んだり、料理をしたり、ガンヲタだったり、趣味がなくて困っていたり(笑)。
白井さんがガンヲタ役で、あれこれガンダムの名台詞をいうので、会場ドカンドカン大爆笑。
…が、まったく付いていけない私(泣)。
まぁ、舞台上にも付いていけない人がいたからいいけど、これガンヲタならより楽しめたんじゃないかなぁ。
あ、でもそこは分からなくても、他にも面白いシーンいっぱいあって、沢山笑った。
シゲちゃんは、あれこれチャレンジしてはみるものの、これといった趣味に出会えなくて途方に暮れている。
連れみたい…試してみるだけレベル高いよ、大丈夫よ!(笑)
シゲちゃんの残念キャラは、あて書きでしょうか(笑)。

その中で、亀を飼ってるメンバーが失踪したらしく、部屋に婦警(原幹恵)が訪れる。
これで出演者5人出揃って、そこからはもうほぼ全員出ずっぱり。
その人の殺人疑惑であれこれ揉めたり、でも生きてることが分かったら、次は、中井貴一の病院(医師役なのね)の看護師が殺されたとかで犯人探しが始まる。
結局は壮大なドッキリだった、みたいなオチなんだけど、でも、最後の最後に中井貴一のこわーい発言が!
やっぱり看護師を殺して冷凍庫に?!みたいな。
丸く収まったと見せかけてドカンと落とすのって「リーガル・ハイ」でもやってたよねー<同じ脚本家。

地元ネタは、看護師殺害ビデオを「平和記念公園で今朝撮った」と、中井貴一がシゲちゃんに「もみじ饅頭をやれ」と言ったところくらいかな?
あと、4時25分に看護師が来て、「YO、YO」とテンション高めで…と中井貴一がやってたのはアドリブ?
あまりにも出演者が笑ってるから「笑いすぎ!」って舞台上で突っ込んでたけど(笑)。

終演後、普通にカーテンコールが2回位あった後、影アナで中井貴一が話しだした。
今日が千秋楽なので、スペシャルカーテンコールをやります、それに対するカーテンコールはしないので、終わったら帰ってください、と。
そして、みんな出てきて、キラキラした紙吹雪が舞う中、なんだか古い有名な洋楽に合わせてダンシング!!
最後にはハンディを持った行定勲も登場!
金テープをドカンと飛ばして終わりました。
広島が千秋楽で良かったー!
なんでこんな地方都市で千秋楽なんだろ?!と思ってたけど(笑)。
あと、カーテンコールを撮影するって入り口に書いてあったのは、このためなのね。
こういうことやられたら、千秋楽行きたくなるよね、チケット倍率上がるのも分かる。
でも、なにもない千秋楽もあったから、なんとも言えないが。

趣味の部屋 | PARCO STAGE

脚本:古沢良太、演出:行定勲、
出演:中井貴一 戸次重幸 原 幹恵 川平慈英 白井 晃
男たちが趣味のために借りた、とある部屋。
おのおのの趣味に興じる中、仲間の一人が失踪・・・
そして新たな事件の幕開け。
男たちの楽園は、疑いと諍いの修羅場と化す。
彼らが最後にたどりつく結論とは、趣味の部屋の真実とは・・・?     

 
いよいよ、趣味の部屋、大千秋楽… | 中井貴一BLOG

テーマ : 演劇・劇団   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 観劇

2014/12/27 Sat  23:48
「紫式部ダイアリー」

三谷幸喜作演出、斉藤由貴・長澤まさみ出演の二人芝居。
バーテンダー役の人もいたけど、台詞ないし、あれで三人芝居とは言わないと思う(笑)。
斉藤由貴が清少納言、長澤まさみが紫式部。
名前と著書だけ実名で、あとは創作って感じ。
時代も現代で、パソコンやスマホ出てくるし。
で、バーのカウンターでただただ喋ってるだけの話(笑)。
奔放な紫式部におたおたする清少納言の図が、可愛くて面白かった。
清少納言がバーのスツールに座るのに苦労するのも(笑)。
カーテンコールで斉藤由貴が長澤まさみのことを「ノックもせずに楽屋に入ってくる」とかいろいろぶっちゃけてて、紫式部まんまだなーと思ったわ(笑)。
紫式部は衣装のワンピースも可愛かった!
黒メインで、内側からパープルがちょっと覗く感じがいい。

ラストシーンはどうだったんだろうなぁ?
紫式部は清少納言のことをなんて書いてたんだろう?
それをみた清少納言の笑いが、どっちとも取れる感じだったから、もやもやするー!
この絶妙な演技って難しいんでは?
そういえば、紫式部は「トイレ行ってきまーす」と一度舞台はけたけど(台詞です)、清少納言は文字通り出ずっぱり。
お疲れ様でした!

カーテンコールでは三谷幸喜も登場!
地方公演全部行ってたのか、今日が千秋楽だから特別なのか?
そのうち「三谷幸喜のありふれた生活」に書かれるだろうから、楽しみ。

紫式部ダイアリー|PARCO STAGE

テーマ : 観劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台

2014/11/28 Fri  23:24
宝塚歌劇団「風と共に去りぬ」@広島文化学園HBGホール

数年ぶり2回めの宝塚鑑賞。
映画の「風と共に去りぬ」が好きすぎるので行ってみた。
レット・バトラー:紅 ゆずる、スカーレット・オハラ:礼 真琴、他。
2階席でもドセンだったから、見やすかったわー。
特にヅカファンではなく、専門用語はわからないので、いろいろ間違ってるかも、すみません(笑)。

思ったより男性客多かった。
男性が行っても、いたたまれないってことはないんでは?
でも、男子トイレが女性専用になってたりしたけど(笑)。

第一幕:1 時間15分、幕間:25分、第二幕:1 時間20分。
第二幕は最後15分くらいかなぁ?、レビューっていうの?ダンスコーナーだった。

台詞回しが独特っていうかなんていうか、ちょっと慣れるまでに時間がかかった。
最初のうちは、豪華な学芸会に見えたんだよ…(笑)。
慣れたらそんなことは全然なかったけど、あれは何だったんだろう?
スカーレットの衣装、映画を再現してる感じで良かったなぁ。
映画はスカーレットが主役だけど、宝塚はレット・バトラーが主役っぽいかも。
やはり、男役スターがメインなのね。
この2人は歌もうまい!
誰か、すごい移ろいやすい音程の人がいたのが気になった…(笑)。
映画に最も近かったのは、プリシー(笑)。
声がそっくり!

ストーリーは、予習ゼロだと全然わからないと思う。
でも、特に第1幕はうまくはしょってあったなぁ。
第2幕は、あれもこれもない!!!って感じ。
2回めの結婚もなければ襲撃事件もないし、ポニーも生まれてなければ当然死んでもないし。
そうそう、カーテンを切ってレット・バトラーに会いに行く場面もなかった。
あとラストシーン、「私にはタラがあるのよ!明日は明日の風が吹く」的なセリフもなかった…。
それより、スカーレットの心の声みたいな人が出てたのにびっくり。
これは、予習ゼロの人には余計混乱しそう…。

ご当地ネタで、広島テレビ放送のピッピが出てきた(笑)。
アシュレーのお店の商品として。
ピッピグッズを買い、ピッピの「紙袋も可愛いわね」、と言ったりして(笑)。

ラインダンスとか、もう宝塚でしか見ないかも(笑)。
なんかこういうの見てると、宝塚も伝統芸能になりそうだなーと思った(笑)。
男役スターが羽根を背負って出てこなかったのが残念です、うう(笑)。
見たかったなー、あれ。
最後の挨拶で、豪雨災害のことにも触れていただきました、ありがとうございます。
「お好み焼きを食べて活力にしたい」とも(笑)。
「広島焼き」とも「広島風」とも言わなくて、分かってるなーと思ったよ(笑)。

『風と共に去りぬ』 | 星組 | 全国ツアー | 宝塚歌劇 | 公式HP

テーマ : 宝塚   ジャンル : アイドル・芸能

tag : 舞台

2014/11/01 Sat  21:10
吉例顔見世大歌舞伎 初世松本白鸚三十三回忌追善


歌舞伎座に行ってきました。
歌舞伎座というものを一度見てみたかったので。
新しくなって、広場がよくロケで登場するし。
と言いながら、古いの見たことないけどね(笑)。

素人的には、歌舞伎といえば勧進帳!
歌舞伎って1ヶ月近く公演あって、三連休の土曜日が一番行きやすい、と希望したら、たまたま初日になった。
市川染五郎なら知ってる役者さんだし。
と思ってたら、初めて弁慶をやるんだとか。
その辺の感慨は、歌舞伎ファンじゃないからまったくない…(笑)。
でも、そんな貴重な機会に立ち会えるのはラッキー。
一番いい一等席は18,000円するけど、そこまで好きじゃないから、一番安い3階B席の4,000円。

改札内にコインロッカーがあって、しかも100円でお得。
数は少なそう。
ゼップとかのほうがよっぽど大量に見える。
歌舞伎座のは何ヶ所かに点在してるから、合計したらそれなりにはあるかな?
あと、女子トイレは数が多くて、一方通行だから便利。
並ぶというほどは並ばなかった。

御存鈴ヶ森 4:30-5:10
幕間     30分
歌舞伎十八番の内 勧進帳 5:40-6:53
幕間     15分
義経千本桜 すし屋 7:08-8:50

タイムスケジュールはこんな感じ。
私が行った時は、2回めの幕間20分だった。
1回めにご飯食べて3Fの売店見て、2回めに1Fの売店見た。
売店見たりすると忙しいかなと思ったけど、割と時間たっぷりあったわ。
ストーリーは、勧進帳は行きの新幹線で検索して予習、他のは、歌舞伎座においてあったチラシで予習。

一、御存鈴ヶ森(ごぞんじすずがもり)
幡随院長兵衛:松 緑
東海の勘蔵:彦三郎
飛脚早助:権十郎
北海の熊六:團 蔵
白井権八:菊之助

「ごぞんじすずがもり」と言われても、ご存じないですが…(笑)。
権八がちゃんばらがうまくて、盗賊をバッタバッタと斬り倒す話。
あんまりストーリーはない(笑)。
斬られた人が宙返りしたり、腕がもげたりするのが面白いって感じ。
切られ役の後ろに黒子がいて、取れた腕の模型をすっと差し出したりするトリック(とも言えないが)が、いかにも古典的でいい(笑)。
3階まで台詞が届いてこなかったりして、ちょっと聞き取りづらかった。
が、聞き取れても文語体で、どっちみち意味はよく分からないから別にいいか(笑)。

二、歌舞伎十八番の内 勧進帳(かんじんちょう)
武蔵坊弁慶:染五郎
源義経:吉右衛門
亀井六郎:友右衛門
片岡八郎:高麗蔵
駿河次郎:宗之助
常陸坊海尊:錦 吾
太刀持音若:金太郎
富樫左衛門:幸四郎

これぞ「ザ・歌舞伎!」って感じだったわー!
何やってるシーンかは見てたら分かるけど、さっきのよりもさらに台詞が難しく、何がなんだか(笑)。
オォオォオォ言ってるし(笑)。
衣装も綺麗ねー。
しかも、富樫には、着物の裾をきれいに直してくれる人が付いてる。
花嫁さんの介添えさんみたいな…姫か?!とちょっと萌えそうになった(笑)。
3階だから表情まではよく分からないけど、とにかく迫力は伝わった。
夢中になって見てた。
動きも、じりじりにじり寄る感じとか、いかにも歌舞伎っぽくて面白くて。

染五郎の息子(金太郎)も出てて、可愛かったなぁ。
ほぼ座ってるだけだけど(笑)。
でも、小学生の男の子が、じーーーっと何十分も正座で座りっぱなしって、拷問よ?
えらいねぇ。

中村吉右衛門が義経って、全然イメージじゃないから、想像すると微妙(笑)。
遠目にはなんともなかったが(笑)。
まぁ、白塗りしちゃえば分かんないか(笑)。

富樫と弁慶のやりとりが多くて、中の2人は親子なんだよね。
初弁慶を頑張る息子と、それを見守るお父さん、って想像すると、感慨ひとしおなんだろうなぁ。
隣のお客さん、始まった瞬間から泣いてたし。
染ちゃんも弁慶をやれるレベルになったのね…みたいな?<外野の想像なので、よく分かりませんが。

3階だと花道が見えなくて、最後の退場が見られなかったのが残念。
あれがいいところなんだけどねー。

三、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら) すし屋
いがみの権太:菊五郎
弥助実は三位中将維盛:時 蔵
お里:梅 枝
梶原の臣:亀 寿
梶原の臣:萬太郎
梶原の臣:巳之助
梶原の臣:隼 人
弥左衛門女房おくら:右之助
若葉の内侍:萬次郎
鮓屋弥左衛門:左團次
梶原平三景時:幸四郎

勧進帳が良かったので、もうこれは気が抜けて(笑)。
お寿司屋さんの人々がべらんめえ調だから、台詞は分かりやすかった。
でも、侍は古文喋ってたけど…。
しかも、義経の時代の話なのにべらんめえ調っていいのか?
それに衣装も、時代考証的におかしくないか?
歌舞伎ってそこ突っ込んじゃ駄目なんだっけ?(笑)
女形の人はどこから声を出してるんだろうか…。
維盛の奥さんの衣装が綺麗でよかった。

というわけで、初の歌舞伎座体験、満喫できた。
この中では勧進帳が一番良かったなぁ。
台詞が分からなくても、見た目が麗しいのがやっぱり好きみたい(笑)。
外国語のミュージカル見て、わけもわからず圧倒されるのって、こんな感じかなぁ?
別にハマりはしないけど(歌舞伎見るのは2回めだし)、なにかいいのがあって、4,000円程度ならまた見てもいいと思う。

吉例顔見世大歌舞伎 | 歌舞伎美人(かぶきびと)

テーマ : 演劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 歌舞伎

2014/07/19 Sat  18:03
「太陽2068」@シアターコクーン

作:前川知大、演出:蜷川幸雄、出演:綾野剛、成宮寛貴、前田敦子、中嶋朋子、大石継太、横田栄司、内田健司、山崎一、六平直政、伊藤蘭 ほか。
綾野剛と成宮寛貴動員。
このところ、綾野剛のためなら遠征できる人になってしまっている(笑)。
自力ではチケット取れなくて、twitterで譲っていただきました、ありがとうございました!

昼と夜に別れてしまった人々の話。
蜷川さんだし前川さんだし、SF苦手だし、小難しそうだなぁと思ってたけど、そうでもなかった。
わかりやすくて良かったー。
ネタバレ感想は追記にて。

コインロッカーがない代わりに、無料のクロークがあった。
小じんまりした劇場で、2階からでも距離はあんまり感じなかったな。
もちろん、表情が細かく見えたりはしないけど。
1階の通路を多用するので、ちょっと羨ましかったくらい(笑)。

Bunkamura25周年記念 太陽2068 | ラインナップ | シアターコクーン | Bunkamura

テーマ : 演劇・劇団   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台

2013/12/05 Thu  23:12
「ライクドロシー」

長澤まさみ、高橋一生、片桐仁、塚地武雅、川口覚、竹口龍茶、吉川純広、銀粉蝶出演のお芝居。

生・長澤まさみが見たくて行った。
私が観劇する理由は、好きな芸能人を生で見られる、その一点です(笑)。
演劇ファンとかそういう高尚なものではない。

休憩なしの2時間、あっという間だった。
公演まだあるので、感想は追記にて。
面白かった!

ライクドロシー

テーマ : 観劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台

2013/03/23 Sat  23:03
「ホテル マジェスティック ~戦場カメラマン澤田教一 その人生と愛~」

森ノ宮ピロティホールにて観劇。
玉木宏、酒井美紀、徳山秀典、秋山真太郎(劇団EXILE)、紫吹淳、別所哲也他出演。
ピュリツァー賞を撮った戦場カメラマンの話。
休憩込みで2時間半。
座席に置いてあったフライヤーの中に、クロレッツ(現品)が入ってた(笑)。
CMキャラクターやってるからって、これは太っ腹!(笑)

どうやら実在した人物らしい、という知識しかなくて、戦争の話なんだろうから辛気臭そうだなぁ、とあまり期待値は上がらず。
玉木宏初舞台だし、どこかに遠征したかったから見ておこうかなというくらい(笑)。

終始シリアスな感じかと思ったら、意外とコメディ要素入ってて、笑えるシーンが沢山あった。
あえてそういう本にしたのかな?
青森弁が結構キツいので、そこもふんだんにネタにしてたし。
でも、ラストは泣けたわー。
家族を作りたかったのにできなかったとか。
あと、撮影してる余裕があったら助けろよ、って話がよくあるけど、なぜ撮影するのか、はっきり台詞で言っていたから、とても分かりやすかった。
大変な仕事だと思った。
それと、夫婦のラブラブっぷりが羨ましいわ。
11歳年上の姉さん女房って、あの時代じゃ奇特だよねー、今でもちょっと引く感じあるのに。

紫吹淳は、男勝りなキャラクターだったから、思いっきり宝塚してて良かった!
ドラマでは普通に女性役やってるから、こういうの見れないし。
笑い方が宝塚男役なんだよー。
商社マン(秋山真太郎)のキャラクターは、山倉さん@梅ちゃん先生、にしか見えなかった(笑)。
私だけかなぁ?(笑)
徳山秀典があんなフツーの青年役やってるのも、あまり見た記憶がなくて新鮮。
不良とかホストとか、なんかそういうイメージだったから。

玉木くんも良かった!
方言うますぎ(笑)。
背が高いから後ろから見てても見栄えするねぇ、うんうん、と思ってたら、他のキャストも軒並み高身長だったわ(笑)。
これからもまた舞台やってほしいなぁ。

カーテンコールでは玉木くんのご挨拶もあり。
毎回やってるみたいだけど、別所哲也が玉木くんに「最後まで残れ」と押し返すのが面白い。

ホテル マジェスティック ~戦場カメラマン澤田教一 その人生と愛~

澤田教一・酒井淑夫写真集【1000円以上送料無料】戦場 二人のピュリツァー賞カメラマン 沢田...

テーマ : 観劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台

2013/02/16 Sat  21:02
劇団四季「キャッツ」

キャッツは有名だから一度見てみたかったの。
1幕1時間、20分休憩、2幕1時間10分の2時間半。
急遽チケット取ったから一階後方だったけど、充分楽しめた。

まず、客席に入ってびっくり!
セットが花道まで全部作られてる!
ゴミをたくさん貼り付けてあって、ご当地ものもあるっていうんで見たら、もみじ饅頭とかカープ帽とかあったよ。
あとプレステやたまごっちもあった。
ここまで壁を使いまくったセットは見たことないわ…。
花道の壁に通路作って2階ができてたし!

殆ど台詞なかった気がする。
普通に喋ってたのがいきなり歌い出す、みたいな違和感はなかった。
ストーリーも、あるようなないような感じ…といったら言い過ぎ?(笑)
一匹だけ猫を選ぶ話なんだけど、特に選挙で選ぶとか、話し合いをするとか、「あいつは嫌だ」ともめたりはしない。
選ぶ前に、あんな猫やこんな猫が自己紹介的に出てきて歌い踊るのがメイン。
ロックスターみたいのだったり、鉄オタだったり、マジックしたり。
ゴキブリ役というものを初めて見たかもしれない(笑)。
2幕に出てきた白いふわふわした猫も可愛かったなぁー、ピンクの姫系の部屋から出てきたの。
マジシャンは、三半規管がすごい!
どんだけ回るねん!って突っ込みたくなるほどグルグル回ってた。
ロックスターみたいのも、なんかモテモテでカッコ良かったし。
鉄オタ(違)の時に出てきた汽車も良かった、うん。

「メモリー」はさすがに知っていたから、最初に歌い出した時「ああ!この曲、キャッツなんだ!」と思った。
案外、何度も歌うんだね(笑)。
最後に選ばれるのがこ汚いおばさん、というおぼろげな予備知識もあったから、そこも特に驚かなかったわ。
あまり外見が猫に見えないんだけど、あのおばさん…(笑)。
仙人みたいな猫も猫っぽくなかったから、年取るとそうなるってことなのか?

猫たち、通路使いまくりだし、最後には握手しにきてくれたし、後ろでも全然問題ない。
二階だとどうだったんだろう?
誰も来ないなら一階のがおすすめ。
あとできれば通路側ね。
近くに来たときはメイクが気になってガン見してた(笑)。
それから、猫に拉致られてステージにあげられちゃったお客さんもいたなぁー。
特に何をやらされるでもないけど、もう、断る余地もなく、あれよあれよという間にステージの上に…(笑)。

とにかく、役者さんの猫っぷりが素晴らしすぎた!
あの全身タイツみたいな衣装、おそろしくて着れないよ…(笑)。
私は身体がかたいから、猫みたいな動きもできない。
でもいいなぁ、あのしなやかな感じ。
身体を柔らかくするより体型変えるほうが簡単そうだから、そっちから目指そうか<どこが簡単なのだ。
よつんばいで歩く歩き方も、めちゃくちゃ柔らかい!
ちょっとやそっとじゃできないよ、あれ。
稽古時間だけでなく、1日24時間ずっと猫として生活する、みたいなことをしてそう…ガラスの仮面ばりに(笑)。
猫カフェに開店から閉店までいるとかさ。
メインの人が踊ってる横で見てる猫たちの動きも面白かったらしいので、次があったら、そういうところもチェックしてみたいなぁ。

キャッツ

【送料無料】「キャッツ」ロングラン・キャスト [ 劇団四季 ]

テーマ : ミュージカル   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 ミュージカル

2012/12/05 Wed  23:12
「こどもの一生」


【送料無料】こどもの一生 [ 中島らも ]

作:中島らも、潤色:桝野幸宏、演出:G2。
出演:谷原章介 中越典子 笹本玲奈 山内圭哉 戸次重幸 玉置玲央 鈴木砂羽 吉田鋼太郎。

運命共同体を見に行った(謎)。
休憩なしの2時間。
セットは可動式のでこぼこした壁、スクリーン。
あと机と椅子はキャストが動かしながら使う。
あの目の回りそうなフォーメーション、佐々木蔵之介の舞台でもやってたけど、お芝居ではよくやるのかな?

ホラーって言ったって、目の前にいる人がやってるんだから、大して怖くないだろうと思ったら、怖かったわー!
ぞくぞくした。
電気付けてー!みたいな(笑)。
怖いのはラスト30分くらいかな?
それまではコメディで笑いの連続だった。

中越典子。
すっかり舞台女優だね。
でもさすがにモデルあがりだけあって細い!
髪がサラサラで、三つ編み?してても一瞬でほどけるし(笑)。
「生え際がビミョー」なんて、台詞じゃなきゃ言えないよね(笑)。
最初のハイテンションっぷりが面白かった。

吉田鋼太郎。
あんなにアクティブなのは初めて見た!
これはテレビではやらないだろうな(笑)、ええもん見た。
元々の偉そうな社長キャラ、マジムカつくわー。

谷原章介。
どぎついストライプのスーツ姿で登場したから、「ハンサムスーツかよ」と内心突っ込んだ(笑)。
イケメンだわー、あんなの広島にはいない(笑)。
ブランチ生放送があるから、土曜マチネはないのね(笑)。

戸次重幸。
医者役づいてるねー。
でもむしろ、患者役で見たかったかも…10歳になったらどうなるか、考えただけで可愛いじゃん?

山内圭哉。
出番がない!(笑)
楽屋でお弁当食べられる(笑)。
でもインパクトは抜群。
「よろしいですかぁ~?」(笑)

カーテンコールでは少しトーク有り。
山内さんが進行役してたけど、怖いからヤメテ(笑)。
谷原章介凱旋公演だったのよ、私は知ってたよー!←NHK家族に乾杯。
鈴木砂羽はお蔵出し映画祭関連で、来年ローカル番組に出るみたい。

こどもの一生

テーマ : 演劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台

2012/11/06 Tue  22:11
「悼む人」


【送料無料】悼む人 [ 天童荒太 ]

原作:天童荒太、脚本:大森寿美男、演出:堤幸彦、出演:向井理、小西真奈美、手塚とおる、真野恵里菜、伊藤 蘭。

亡くなった人を悼みながら全国を旅する青年の話。
原作読んでよかったので、行ってみた。
チケットは完売、お客さんはほぼ女子。
みんな、向井理ファンかなぁ?

セットはほとんどなくて、たまにソファーが出てくるくらい。
室内なのか公園なのか、みたいな背景をスライドで流す、みたいな感じ。
出演者も5人のみ。

テーマが哲学的というか、娯楽系じゃないから、なんだか難しかったなぁ。
本なら自分のペースで考え考え先に進んだりできるけど、お芝居は流れていくし。
難しいシーンに限って早口だったりするから、台詞追っていくのに精一杯(笑)。
小西真奈美が凄かった!
あと、寝袋に入ったままごそごそ動くのが可愛かったー(笑)。

全部が全部シリアスだと重たいけど、お母さん役の伊藤蘭がコメディ担当で面白かった。
「来ちゃった」「誰が?ブンカッキー?」
「ご家族は?」「父は山へ芝刈りに、娘は川へ洗濯に行きました」
「なんなの、その格好は」「私はレディガガよ♪」
「ミックジャガーみたいでしょ。太ってたときは、ミックジャガーじゃなくて肉じゃが~、だったけど」とか(笑)。

それから、演者が客席通路を通った時のどよめきがハンパない。
落ち着け(笑)。
今は向井理じゃなくて静人なんだよー、と思った(笑)。
身を乗り出してる人とか、覗きこんでる人とかいたもん。
向井くんといえば、上半身裸のシーンもあったので、ファンは垂涎ものかしら?

私が死んだら、誰を愛し愛され感謝されたと悼まれるのだろうか…。

悼む人

テーマ : 演劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台

2012/09/20 Thu  21:12
松竹大歌舞伎


【送料無料選択可!】歌舞伎名作撰 一谷嫩軍記 熊谷陣屋 / 歌舞伎

一、歌舞伎のみかた
                  市川 猿 弥

二、一谷嫩軍記
  熊谷陣屋(くまがいじんや)
          熊谷次郎直実  市川 右 近
             妻相模  市川 笑三郎
   白毫弥陀六実は弥平兵衛宗清  市川 猿 弥
             堤軍次  市川 弘太郎
          梶原平次景高  市川 寿 猿
             藤の方  市川 笑 也
             源義経  市川 門之助

三、女伊達(おんなだて)
             女伊達  市川 笑 也
             男伊達  市川 猿三郎
             男伊達  市川 猿四郎

一生に一度くらいは歌舞伎見てみたいと思ってて。
でも、高いチケット代を払うのも…とずっと先送りにしてた。
そしたら、たったの2,000円でチケット売ってるサイトを発見!
安すぎて若干不安になりながらも、申し込んでみた(笑)。

チケット引き換えたら、一桁列のど真ん中だったー!凄い!
これで2,000円はラッキー☆

会場に入ってみると、パンフレット以外にもいろいろ売ってるのね。
人形焼とか栗とか羊羹?とか!<食べ物ばかり見てる(笑)。
そして、予想通り、年齢層が高すぎる…(笑)。

まず最初に、歌舞伎の解説があった。
自己紹介を歌舞伎風に言うとどうなるかっていうのをやってて、あれが一番おもしろかったー。

15分休憩を挟んで、熊谷陣屋というお芝居。
あらすじ予習してたのに、ストーリーがまったく!!分からなかった!(笑)
何言ってんのかさっぱり。
イヤホン借りれば分かったのかもしれないけど、台詞とイヤホンと両方聴くのも混乱するんじゃないかとか思って借りなかったのよね。
それに、そもそも予習の時点であらすじ理解できてなかったから、もうどうしようもないというか。
あくびを噛み殺しつつ、寝ないで全部見ただけでも凄いと褒めてほしいです(笑)。
雰囲気を知りたいだけならテレビ中継でも見ればいいじゃないか、と途中で気づいたんだけど、もう後の祭り(笑)。

ちょっと箇条書きに感想。
人が出てきた時点で「平安時代の話のはずなのにあのヅラはいいのか」が気になって気になって。
セットは案外…、建物はちゃんと作ってるけど、背景が絵なんだよね、絵でいいんだ?と思った。
舞台上で役者が硬直してる時間が長い。
誰かが延々喋ってると、それにリアクション返したりしないのね、ずっと固まってて、あれ意外と苦痛じゃないかと思う。
見得を切ってる暇があったらちゃっちゃとしゃべってくれ、とたまに思った(笑)。
ミュージカルで「歌うなよ」と思うのと同じ発想ね。
でも、これが歌舞伎の「歌」の部分なんだろうなぁ。
江戸時代には大衆が楽しんでたんだろうな、という雰囲気が残ってる感じがした。
歌舞伎を現代風にすると大衆演劇になり、女子がやると宝塚になる、みたいな?<ぜんぜん違うと怒られそう。

20分休憩を挟んで、女伊達という舞踊。
宝塚もお芝居とレビューだったけど、歌舞伎もそういう構成なの?
女形が主役だったから、「ほほー、中の人、おじさんなんでしょ?綺麗だなぁー」と感心。
こっちは話の意味とかどうでもいいみたいだし。

地方だからか「おもだかや!」っていう声援?は聞こえなかった。
どこでどういうふうに言うのか、聞いてみたかったな。

面白さは分からなかったけど、どんなもんかはざっくり味わえた。
いい勉強になったと思います。
10年後にはどうだかわからないが(私も変わってるだろうから)、とりあえず今はもういい(笑)。
良かった、2,000円で(笑)。

松竹大歌舞伎

テーマ : 歌舞伎   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 歌舞伎

2012/09/15 Sat  21:09
「サイケデリック・ペイン」

作:森雪之丞、音楽:布袋寅泰、演出:いのうえひでのり
出演:福士誠治、北乃きい、綾野 剛/片瀬那奈/内田朝陽、前川紘毅、松田翔、内田慈/右近健一、菅原永二/橋本じゅん

遠征報告ラスト。
東京1日目に観劇。
遠征予定とちょうどかぶってたし、綾野剛出るし(本物見るの初めて!)、友達が関わってるので、前乗りして見ることにした。

真ん中へんで、見やすかったー。
ストーリーは、天使と悪魔の対決モノで、バンド絡み。
「ロックオペラ」とついてるし、音楽劇、みたいな?
歌もダンスもあるけど、歌わないで喋る普通の台詞も多い。
バンド演奏をキャスト自身がやるのが見どころ。
当て振りじゃないよ、このために練習したんだってー、凄い!!
立ち上がってペンライト振るのもオッケー☆
実はお芝居って、ちょっとぼーっとしてると話の意味が分からなくなることも多いんだけど(汗)、これはわかり易かった。
劇団☆新感線に慣れている人には入りやすいと思う。

客席通路を多用していたので、目の前でいっぱい見れた!
たいがい走ってるから、一瞬だけどね。
綾野剛はいい匂いがしたよー<半分妄想(笑)。
片瀬那奈はメイクが強烈だった(笑)。

東京のお芝居は芸能人が沢山来るとは聞いてたけど、本当に山ほどいた(笑)。
あんなに大量に見たのは初めてだ(笑)。

サイケデリック・ペイン

感想続きます。

テーマ : 劇団☆新感線   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台

2012/07/22 Sun  22:07
「ミス・サイゴン」


ミス・サイゴン ハイライト 東宝ミュージカル(CD)

折角地元に来るし、有名なミュージカルなので、見てみようと思って。
と思いながらずるずる迷ってるうちに席なくなって、この際、安い席にしといた。
二階最後列。
全体はよく見えるけど、顔の判別はできない。
Wキャストだったから知念里奈のほうにしたけど、笹本玲奈でも分からなかったと思う(笑)。
笹本さんはおそらく業界では有名人だと思うんですが、私はそっち方面疎い一般人なので、知念里奈の方がよく知ってるのよね。

ミュージカルはいつぶりだろう?
あまり歌詞を聴かない人なのでぼんやりしてたら、台詞は殆ど歌だった…慌てた(笑)。
一幕ラストの歌は知ってた!
本田美奈子さんが歌ってる映像がよく流れてたね。
つかまえなさいチャンス 命もあげるよ~ってやつ。

アメリカ兵クリスと、ベトナム人キムが恋に落ちる→生き別れる→クリスはアメリカでエレンと結婚、キムはクリスの子を産む→クリスはキムと子どもの存在を知り会いに行く→キムは子どもをクリスに託して自殺
ざっくりいうとこんな話。
主役の市村正親はエンジニアっていう役なんだけど、このあらすじだと出てこないじゃないの(笑)。
キムがいたキャバレー(というか売春宿?)のオーナー。

ラストは驚いたなぁ。
まさかキムが自殺するとは思わなかった。
子どももいなくなるからもういいやって感じなんだろうか…。
ていうか、子どもだけでもクリスに託して、アメリカで幸せになってもらいたいっていう発想が、あまりピンと来ない。
今まで見てきた離婚モノ(これは離婚じゃないが)だと、お母さんが何が何でも我が子を手元に引き取りたいと主張するのがデフォルトパターンだし。
エレンにしたって、元カノの子なんか別にいらんだろ、とか思うわ。

先月見たロミジュリに比べるとエロエロだった(笑)。
頭からビキニ姿の女性陣がくねくね踊ってるし。
あっちでもこっちでもM字!みたいな(笑)。
キムとクリスが見つめ合って抱き合ってちゅー、とかも大人っぽい。
ロミジュリは子どもの恋愛だったんだなぁ。

あと、子役の男の子が可愛い!
声は全く発してないし、殆どされるがままな感じの役だけど(笑)。
カーテンコールでも、市村正親に呼ばれて漸く登場するという大物っぷり(笑)。
あ、でも、役柄は男の子なのに、演者は女の子(寺崎杏珠)だった…(笑)。
後でHP見るまで気付かなかった。
加藤憲史郎くんもキャストなんだねー、広島には来なかったけど。

ヘリコプターの映像に続々乗り込む演出が凄かった。
と思ったら、本物のヘリコプター使ってやったりしてたんだね。
全国ツアーではさすがに無理だったか。
ちょっと残念。

カーテンコールでは市村正親の挨拶あった。
広島が地方巡業一発めだそうで。

ミス・サイゴン
ミス・サイゴン ブログ

テーマ : 演劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台

2012/06/02 Sat  23:55
「ロミオとジュリエット」


【送料無料】ロミオ&ジュリエット

佐藤健初舞台・初主演、ヒロイン石原さとみ。
賀来賢人、菅田将暉、尾上寛之、姜暢雄、石野真子、長谷川初範、キムラ緑子、橋本さとし他出演。

行かないつもりだったのに、なんか急に盛り上がって行くことに。
なんだっけ、NHKで特集あったからかな。
真ん中へんで見やすかった。
分かりきったお話なので、ストーリーに集中しなくていいのが楽でいい(笑)。

ここに来るときは、いつも(って二回目だけど)大荷物。
今回はコインロッカーを発見したので、預けといた。
100円入れて、後で返却されるタイプ。
日傘がギリ入らなかったのが残念ー。

中世ヨーロッパ的な王子服なのかと勝手に思い込んでたから、全然違う衣装でびっくり。
パーカーとかデニムとか、軽く現代風だった。
親もスーツだし。
なのに、台詞はシェイクスピアらしい回りくどい比喩に溢れてて、慣れるまで少し違和感。

セットの種類多かったなー、場所がいろいろだしね。
歌担当の人がうろうろ出てきたり、DJ始まったり、ちょっと変わった演出もあった。
もう嫌というほど舞台化された作品だから、どっかでオリジナリティ出さないといけないんだろうなぁ。

ロミオとジュリエットが出会って一目惚れする瞬間が、ちょっと面白かった。
見つめ合って、二人で円を描くように歩き回るの。
あれ多分、映像だったら、二人の周りをカメラがぐるぐる回るパターンだよ(笑)。
あと、一階と二階でラブラブなのもかわいかった。
会う前と別れた後の気持ちを、うきうき下校時とどんより登校時に例えたり。
ちゅーしまくりとは聞いていたけど、本当だったわ(笑)。
あんなにやったら、情がわきそう(笑)。
俳優って凄い。

石原さとみのロミオにメロメロっぷりが、本当に可愛かった。
いいなぁ、あーいうの。
佐藤健はやっぱりイケメンだったー!
顔、小さっ!
でもロミオ、彼女?好きな人?いたんだね、変わり身早すぎだろー(笑)。
あとは乳母(キムラ緑子)が面白かった。
どたばたしてて(笑)。

しかし、今更突っ込むけど、仮死状態にならなくても、勝手に駆け落ちすればいいじゃん?(笑)

ラスト、両家の両親や乳母が泣いてるシーンで、うっかりもらい泣きしかけた。
よく知ってる結末なのに(笑)。

ロミオとジュリエット
rj2012_120x240.jpg

テーマ : 演劇   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台

プロフィール

  • Author:詩夜
  • ファッション、コスメ、スイーツから映画やドラマまで、いろいろ語ってます。いろいろすぎて、リアルタイムにアップできてませんが、ご容赦を。
    mixi、twitter、Instagramもやってます。
    最近よく買い物するブランド:Couture brooch anatelier、FLAXUS、earth music & ecology、ユニクロなど。
    最近よく読む雑誌:Marisol
    コメント・ブロ友、歓迎です♪

    Instagram
    fc2blogranking
    人気blogランキング
    広島ブログ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

登録ツールズ+

  • seo

        HOME         ≫ Next
ファッション:コスメ:スイーツ:映画:ドラマ