FC2ブログ

2017/10/08 Sun  23:10
劇団四季「オペラ座の怪人」


今日のキャスト。
四季の俳優さんは誰も知らないけど、将来の鹿賀丈史や市村正親がここにいるかも?!

興味はあったものの、カープの重要な試合とかぶったら困るから、チケット買わずにいて。
行く直前に公式サイト見たら、一番安いC席があったのでポチ。
S席の後ろの方で見るんだったら、もうB席もC席も変わらないわ(笑)。
通常はチケット郵送されるみたいだけど、直前だったから当日現地引き換えで、手数料も無料で良心的。
公演後のサンクスメールも、とても感じ良かったです。

2F後方とはいえ、センター寄りだから舞台全体が見渡せる。
ただ、階段の上だったので手すりが邪魔だった…ステージとかぶるから見切れ席だなーと思った。
元が3,000円の席だから、これ以上値段下げて見切れ席扱いするのもね(笑)。
もうとにかく、ステージセットも衣装も絢爛豪華!豪華絢爛!
衣装は遠くて細かいところはよくわかんないけど、多分(笑)。
セットは転換も早くて、たったあれだけのための大階段!とか、たったあれだけのための巨大な象のハリボテ!とか、驚くわー。
これでS席1万円ならいいんじゃないの?

映画を見たことがあるからか、歌が日本語だとちょっと違和感が…(笑)。
私は歌詞を聴かないくせがあるので、ちょっとぼんやりしてると話が進んじゃって危険。
ライヴならよくても、ミュージカルは台詞を歌っちゃうから。
ヒロインのクリスティーヌが素敵だったー!
主役のファントムの歌はあんまり好きじゃなかったけど<個人の感想です(笑)。

映画見たときは「ファントムかわいそう」と思ったのに、今日は「ファントムってストーカーかよw」と思った(笑)。
でも最終的には泣きました。
クリスティーヌが「醜いのは顔じゃなくて心よ」と言ったあたり。
ラスト、椅子から一瞬で消えたのはイリュージョンか?!

近県の観光バスが何台か止まってた。
広島でロングラン公演やって客が来てるのが不思議だったけど、日帰りバスツアーとかもあるのね、きっと。

そういえば劇団四季はライヴビューイングないなぁ。
全国で公演してるからいいのか。
次はリトルマーメイドに来てほしいです。

『オペラ座の怪人』作品紹介|劇団四季

テーマ : 演劇・劇団   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 観劇 ミュージカル

2013/02/16 Sat  21:02
劇団四季「キャッツ」

キャッツは有名だから一度見てみたかったの。
1幕1時間、20分休憩、2幕1時間10分の2時間半。
急遽チケット取ったから一階後方だったけど、充分楽しめた。

まず、客席に入ってびっくり!
セットが花道まで全部作られてる!
ゴミをたくさん貼り付けてあって、ご当地ものもあるっていうんで見たら、もみじ饅頭とかカープ帽とかあったよ。
あとプレステやたまごっちもあった。
ここまで壁を使いまくったセットは見たことないわ…。
花道の壁に通路作って2階ができてたし!

殆ど台詞なかった気がする。
普通に喋ってたのがいきなり歌い出す、みたいな違和感はなかった。
ストーリーも、あるようなないような感じ…といったら言い過ぎ?(笑)
一匹だけ猫を選ぶ話なんだけど、特に選挙で選ぶとか、話し合いをするとか、「あいつは嫌だ」ともめたりはしない。
選ぶ前に、あんな猫やこんな猫が自己紹介的に出てきて歌い踊るのがメイン。
ロックスターみたいのだったり、鉄オタだったり、マジックしたり。
ゴキブリ役というものを初めて見たかもしれない(笑)。
2幕に出てきた白いふわふわした猫も可愛かったなぁー、ピンクの姫系の部屋から出てきたの。
マジシャンは、三半規管がすごい!
どんだけ回るねん!って突っ込みたくなるほどグルグル回ってた。
ロックスターみたいのも、なんかモテモテでカッコ良かったし。
鉄オタ(違)の時に出てきた汽車も良かった、うん。

「メモリー」はさすがに知っていたから、最初に歌い出した時「ああ!この曲、キャッツなんだ!」と思った。
案外、何度も歌うんだね(笑)。
最後に選ばれるのがこ汚いおばさん、というおぼろげな予備知識もあったから、そこも特に驚かなかったわ。
あまり外見が猫に見えないんだけど、あのおばさん…(笑)。
仙人みたいな猫も猫っぽくなかったから、年取るとそうなるってことなのか?

猫たち、通路使いまくりだし、最後には握手しにきてくれたし、後ろでも全然問題ない。
二階だとどうだったんだろう?
誰も来ないなら一階のがおすすめ。
あとできれば通路側ね。
近くに来たときはメイクが気になってガン見してた(笑)。
それから、猫に拉致られてステージにあげられちゃったお客さんもいたなぁー。
特に何をやらされるでもないけど、もう、断る余地もなく、あれよあれよという間にステージの上に…(笑)。

とにかく、役者さんの猫っぷりが素晴らしすぎた!
あの全身タイツみたいな衣装、おそろしくて着れないよ…(笑)。
私は身体がかたいから、猫みたいな動きもできない。
でもいいなぁ、あのしなやかな感じ。
身体を柔らかくするより体型変えるほうが簡単そうだから、そっちから目指そうか<どこが簡単なのだ。
よつんばいで歩く歩き方も、めちゃくちゃ柔らかい!
ちょっとやそっとじゃできないよ、あれ。
稽古時間だけでなく、1日24時間ずっと猫として生活する、みたいなことをしてそう…ガラスの仮面ばりに(笑)。
猫カフェに開店から閉店までいるとかさ。
メインの人が踊ってる横で見てる猫たちの動きも面白かったらしいので、次があったら、そういうところもチェックしてみたいなぁ。

キャッツ

【送料無料】「キャッツ」ロングラン・キャスト [ 劇団四季 ]

テーマ : ミュージカル   ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 ミュージカル

プロフィール

  • Author:詩夜
  • ファッション、コスメ、スイーツから映画やドラマまで、いろいろ語ってます。いろいろすぎて、リアルタイムにアップできてませんが、ご容赦を。
    mixi、twitter、Instagramもやってます。
    最近よく買い物するブランド:Couture brooch anatelier、ユニクロなど。
    最近よく読む雑誌:Marisol
    コメント・ブロ友、歓迎です♪

    Instagram
    fc2blogranking
    人気blogランキング
    広島ブログ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

登録ツールズ+

  • SEOブログパーツ

        HOME        
ファッション:コスメ:スイーツ:映画:ドラマ